季節と物語に出会う街

二十四節記へ、ようこそ

二十四節記は、ヨーロッパの小さな田舎町のようなイメージで作られたフォトジェニックなランドマークで、敷地内にはレストランやカフェ、アクセサリーショップなどもあり、さまざまなイベントやカルチャー教室、一日限定の出張販売などにも出会え、各駅停車ながら最寄駅から徒歩3分の立地で旅の情報誌などにも取り上げられています。

四季折々の自然とアーティスティックな雰囲気、子供の頃に夢見たようなストーリーを感じられるノスタルジックな風景に出会える場所です。

ぜひ、気軽に遊びに来てください。

INFORMATION

ゴールデンウィークあおぞら市! 4/30(祝)10:00~16:00 二十四節記
二十四節記は四季折々の自然とアーティスティックな雰囲気、子供の頃に夢見たようなストーリーを感じられるノスタルジックな風景に出会えるヨーロッパ風の小さな街並みを再現した高槻市のランドマークです。

屋外スポットブース(2,000円/日)出店者も常時募集中!